サッと片付くリビング収納術で、ふだんも、急な来客時も安心!|新築一戸建の注文住宅なら、クレバリーホーム富士吉田店の物件情報・住まい実例です。

新着情報 | news
スタッフ紹介 | staff
リフォーム | renovation
会社概要 | company
menu
土地情報・建売物件情報は西甲府住宅株式会社
土地情報・建売物件情報は西甲府住宅株式会社
カタログ・パンフレットの資料請求
カタログ・パンフレットの資料請求
家づくりのご相談・お問い合わせ
家づくりのご相談・お問い合わせ

営業時間10:00~17:30

トップページ物件情報/住まい実例>サッと片付くリビング収納術で、ふだんも、急な来客時も安心!

サッと片付くリビング収納術で、ふだんも、急な来客時も安心!

リビングルームは、家族やゲストが集い、語らう憩いの場所です。でも、住まいの中心となるスペースには、人だけでなくモノたちも自然に集まってくるもの。エアコンやTVのリモコン、手紙や筆記用具、本や子どものオモチャなどが、いつも出しっぱなしになっていませんか。
ふだんからスッキリとしたリビングルームを保ち、家族にとって快適なだけでなく、いつでもお客様をお招きできる。そんなリビングをつくるためのキーワードが「適材適所の収納」です。今回はリビングをスッキリと保てる収納をご紹介します。

リモコンも爪切りも常備薬も、ふだん使いのモノはすべてココへ!

リビングですることといえば、テレビを見たり音楽を聴いたりゲームをしたり。リモコン、DVD、ゲーム機器、ゲームソフトなど、テレビまわりに集まるモノって、細々としたモノが多いですよね。テーブルに置きっ放しになったり、テレビのまわりに平積みされたりしていませんか?

そうなってしまう理由には2つあります。一つは、それぞれのモノの指定席がないこと。そしてもう一つは、しまう場所があっても近場にないことです。

そこでオススメなのが、引出や棚などを組み合わせ、テレビを囲うように壁面に設置した収納です。
これなら、リビング周りに放置されがちなモノを整理してしまえるだけでなく、たった数歩程度の距離にあるので、すぐに出し入れできます。
しまう際のコツや注意したい点は、次の3つ。

●AV機器は放熱に配慮する。
●DVDなどはタイトルが見つけやすいように並べる。
●収納場所は家族みんなで指定席を決める。

収納だけどベンチにもなる!パーティにも子育てにも便利
くつろぐ以外に、リビングですることといえば、友人や親戚で集まって「ホームパーティ」を楽しむこと。実際、「新築してから、ママ会やホームパーティを開く回数が増えた」という声も多く、そんな暮らしがしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

そこで活躍するのが、収納とベンチが一体になったアイテムです。ベンチの下部が収納になっているので、大人数で集まっても座る場所を確保しつつ、ゲストの荷物やパーティーグッズなどをしまう場所に最適です。
また、お子さまが小さいうちは、オモチャを片付ける場所としても重宝します。幼いうちは、キッチンから目が届きやすいので、リビングが遊び場になることが多いもの。その結果、どうしてもオモチャで散らかりがちですが、これなら片付けしやすいだけでなく、お子さまが自分で片付ける習慣を育むのにも役立ちます。

クレバリーホーム資料請求はこちら/商品や性能がカタログでも見れる!
土地からお探しの方必見! / 分譲地情報はこちら
クレバリーホームハウジングスクエア/来場予約はこちら
クレバリーホームハウジングスクエア/来場予約はこちら

TOP